車 買取 情報

中古車を売る情報、どこがいいの?

愛車を売る方法は、いくつか情報があります。
メーカーや車種、愛車の状態によって最適な売却情報があることを知っている人は少ないです。
愛車の売却について、一般的によく言われている情報があります。
「愛車を高く売る方法」は、合っているようで実は間違った情報であることがあるのです。

例えば・・・・・
「どこに売っても売却価格はほとんど変わらない。」
「なんだかんだでディーラー下取りが一番高い。」
「とにかく多くの業者で査定すればOK。」
こんなところです。

上記のような話を耳にしたり、ネット情報で見かけたりしたことはないのでしょうか?
また、実際にそうやって愛車を売ってきた人も、いらっしゃるのではないでしょうか?
これらは、あくまでもほんの一部の情報であります。
愛車を高く売るという情報においては、あまり役に立たない情報なのです。

もしあなたが、この仕組みや情報や特長を理解した上で査定をすればいいのです。
きっと愛車をどこよりも高く、最高額で売ることが可能になるでしょう。
とは言っても、その方法はとてもシンプルな情報なのです。


中古車を売るならどこがいいのか?その方法についての情報

新車ディーラー:高級車、輸入車
次に購入する新車と抱合せの評価となります。
手間はかからないものの、売却価格は不透明な部分があります。
しかし、営業マンとの取引次第では、かなり高額な下取り価格がつくこともあります。
関係が良好な営業マンがいる方や、高級車を新車で乗り継いでいる方にオススメです。

中古車販売店:セダン、ミニバン、コンパクトカー、軽自動車
店舗で販売できるため、余計な経費が削減できます。
その分、売却価格を高くすることが可能です。
しかし、そのお店が欲しい中古車でなければ、売却価格が低くなるときもあります。
そういったことを避けるためにも、複数のお店で査定する必要があります。

専門店(輸入車、スポーツカー等):輸入車、スポーツカー、希少車
売却価格の算出が難しい輸入車、カスタマイズされたスポーツカー、希少な車種。
このような珍しい中古車を欲しがる業界も存在しています。
他の業者で不可と言われるような車種でも、売却できる場合があります。
しかし、その車種が限られることや、専門店自体の数が少ないのが難しいところです。

専門店:全車種、全メーカー
リアルタイムの相場情報をもとに、どんな愛車でも平均して期待できるのが専門店です。
調べてみると、けっこうこの業界に参入している専門店が多いです。
しかしながら、時には驚くほど安い価格が提示されることもあります。
交渉力が必要なので他の業者と競合させて比較することが必須です。

輸出業者:過走行車、トヨタ車(カローラ、ハイエース、ヴィッツ等)、スポーツカー
ここで紹介するどの業者も欲しがらない、10万キロオーバーの中古車、ボディの傷みが目立つ乗用車や商用車でも喜んで取引してくれるのが輸出業者の特長です。
廃車にするしかないと考えるような中古車でも、とりあえず査定を受けてみましょう。
不可と言われても諦めず見つけることができれば、思いもよらない売却価格になる場合があります。


中古車の価格は、売却先によって大きく情報が変わります。
愛車を売るならどこがいいのか?最高値で売るために中古車一括査定でチェックをしましょう。
1円でも高く売りたい人だけ、この情報を見て下さい。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。